Music , Graphix Design and Life Style.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
the pillows@仙台ClubJunkBox
2006-03-14 Tue 14:25
かなり記憶が飛んでる部分もありますが、ガンバッテみました。
細かいニュアンスは信用せずに読んでください。
=Set List=

MARCH OF THE GOD
ROCK'NROLL SINNERS
空中レジスター
Degeneration

MC1

I think I can
Ride on shooting star
ノンフィクション  ブレイクMC
Mighty lovers

MC2

彼女は今日
My Beautiful Sun(Irene)
I know you
My girl

MC3

バビロン天使の詩
さよならユニバース
ストレンジカメレオン

MC4

Good morning good news
サードアイ
MY FOOT
その未来は今
Gazelle city


アンコール

Dead Stock Paradise
ターミナルヘヴンズロック
WAITING AT THE BUSSTOP

MC1
さ「こんばんわ、the pillowsです」
客「☆?%”&!」
さ「え、なに?」
客「横断歩道!」
さ「横断歩道ってなに?」
淳「あ!」
さ「なに?」
淳「なんかさっき横断歩道ですっげえこっち睨んでくる奴がいたんだけど、もしかして君か?別にオレ何も悪い事してないよね?」
さ「何か僕等に文句がおありですか?」
~チューニング中~
客「さわおカッコいいぞ!」「結婚して!」「お父さんになって!」
さ「また”おとうさんになって”来たよ・・・だよな、お前らから見たらオレもそういう年齢だよな」
客「TV見たよー!」
さ「ん?何の?」
客「新聞見たよー!」
さ「うんうん・・・ってオイ!何のだよ!?あのう、みなさん、ピロウズっていっても、結構ラジオも新聞もテレビも出てるんですよ?あれか、佐野元春さんのやつか?」
客「それー!」
さ「あー、あれか。結構感動しただろ?・・・あれ君と二人きりの会話?」

客「さわおかわいいぞ!」
さ「それは自分でちゃんと知ってます。ホント・・・バカだなぁお前ら」
客「知ってる!」
さ「はは、自分が馬鹿なのは自分でちゃんと知ってるか」


ノンフィクションブレイクMC
さ「この楽屋の隣はカラオケで、いつもカラオケの音がガンガン聞こえてくるんだよ。それで有線が結構大音量でかかっていて、非常にテンションが下がる曲が掛かってくるんだけど、ここに立って一気にテンション上がりました!」
客「pillowsかかってたー?」
さ「pillowsなんてかかってくるわけねーだろ!! この季節になるとなんでみんなさくらさくら言い出すの?」
さ「あれ誰の曲? 名もない花には名前をつけましょうー、っていうやつ」
客「コブクロー!」
さ「コブクロ? 名もない花には名前をつけましょうーってアホかァああ!!
世間は卒業シーズンですが、当然俺にも学生時代はあって、学生のころは、こうパンクと不良を足して2で割ったようなくら~い感じの男で、全然もてなかったんだけど、よく卒業式とかで第二ボタンとか女の子がもらうっていうのあるじゃないですか。オレはそういうの全く無縁かと思いきや、卒業式の時にみんな俺のボタンとって行って。」
客「おぉぉお~!」
さ「第1ボタンから第5ボタンまで取られた上に、校章すらない!みたいな。これがあれですよ、小樽市銭函モテモテ伝説!
・・・あのときが、人生のピークでした。」

MC2
さ「えーと、新曲です。”桜”」
客「えー!」「やだー!」「チェリーにして!」
さ「そうか、そういえばオレ”チェリー”って曲作ってたんだな・・・でも無理だ、昔の曲だから忘れた」

とかいいつつ、イントロのリフを弾いて

さ「マぁースタぁードボイスで悲しげにほえるぅうう・・・これ以上は無理!」
拍手
さ「みんな卒業式っておわったの?」
客「終わったー」
客「卒業できなかったー!」
さ「なんか今、すごい魂の叫びが聞こえて来ましたが」

MC3
さ「ベース、淳」
淳「実は故郷が仙台なので、といっても3歳くらいまでしかいなかったの全く何も覚えてないんですが、今日は故郷に錦を掛けれるように頑張ります」
さ「真鍋君!」
真 「今日この会場に来る途中に卒業式の帰りと思われる皆さんを見かけましたが、とても甘酸っぱい気持ちになりました。やっぱり20年以上前のことでも覚えているものですね。きょうは甘酸っぱい気持ちで頑張ります」
さ「しんちゃん!」
し「今日は、異常な暑さで苦しいので早くこの会場から卒業したいです」
客「えー!?」
さ「しんちゃんにやる気とかそういうもの求めちゃダメだから。生きててくれるだけでありがたいと思わないと」
客「ありがとー」
さ「しっかし甘酸っぱい気持ちとかわからないんだろうな君等は。それを通過した僕らが甘酸っぱいわけであって。ねぇ、真鍋君」
真「いやぁ・・・甘酸っぱいです・・・」
さ「それにオレはどうコメントしたらいいんですか!?じゃあ、甘酸っぱい曲きかせてやるよ!」

MC4
さ「最近、また例によって時期外れのドラマ見てるんですよ。昼にさ、再放送でドラマやってるじゃん?あ、こっちはフジテレビじゃないから違うのか?
それで、もうかなりハマってしまって、DVDに録画してツアー中も見てるんですね。
最初は、何の気なしにテレビつけたら、恋のチカラ・・・深津絵里とかが出てるやつなんだけど、それがやっていて、しかも第一話だったんだよ。
第一話みたら次が気になるじゃないか?それで、Gコードで予約して毎日DVDに取ってるんだけど、すぐに、あれ?なんか変なのが混じってる?と思ったら途中から時間枠が変動したみたいで、これまで一日二話づつやってたのが一話づつになってて、新しく東京ラブシネマっていうのが平行して再放送しだしてたんですね。
確か二話ぐらいしかドラマ間のズレが無くて、クライマックスに近づきだすと、見てるうちにどっちがどっちだったか混乱してきちゃってな~。宮追でてるのどっちだっけ?みたいな。
深津絵里のほうは昨日の朝がたにDVDとったやつ見終わったんだ。ノルマ達成って感じだよ。それで、東京ラブシネマのほうなんだけど江口洋介が35歳って設定なんだ。江口洋介が実際は何歳だかしらないんだけど。で、役が結婚間近で彼女にふられて「もう立ち直れない・・・」っていうとこから始まるんだけど、あのー俺37歳独身なんですけど!他にも何かと「いい年こいて」みたいなセリフが出てくるんだが、いやねぇ・・・ぜんっぜん立ち直れますよ!ほんと!37歳でも、いくらでも無駄にぴょんぴょん跳ねますよ!ピロウズで考えたら、今年やっと17歳です!17ってほら、青春真っ盛りじゃないか!もーオレ甘酸っぱいとか全然わからない!ヒット一つもないのにやり続けてる記録更新中の僕らですが、また全国回って、ライブハウスかりて、行き場のないバカどものためにやっています!そんなお前らに良い曲聴かせてやるよ!」

アンコール後
さ「また新曲作って会いにるからな!風邪引かないように気をつけて帰れよ!アラバキで会おうぜ!」





以上仙台レポでした!
かなり順番とか曖昧です!
ニュアンスとかも適当です!
でも、オレ良くこれだけ覚えてた!我ながらビックリ!
そして、改めて思うが、喋りすぎた!
スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:2 | トラックバック:0
<<革命児!!! | I don't wanna be stereotype... |
この記事のコメント
ありがとうございました
想像して笑ってしまいました。連ドラ再放送見るんですね。
私は福岡のライブに参加したのですがその時もさくらさくら言ってましたよ☆ちょうど綺麗に咲いてて普通に福岡では時事ネタになりした(笑)
そちらはアラバキがあるんですね・・・なかなか遠いですー。

2006-04-27 Thu 21:22 | URL | あい #-[ 内容変更]
ありがとうございます(^^)
レポ書いた甲斐がありました。
実家が岩手で、自分はこのとき帰省中だったので仙台に行ったのですが、今は大学のため群馬にいるのでアラバキには同じく行けません・・・
アラバキ行けない代わりに(?)今度下北沢でピロウズコピーなんかのライブをします。
2006-04-27 Thu 22:56 | URL | pittz #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| I don't wanna be stereotype... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。